幼稚園の未就園児クラスに通って良かったこと

アヒル

2歳の息子を幼稚園の未就園児クラスに通わせてみて、私自身疲れたりしているのですが

幼稚園の未就園児クラスに通い始めて、親の方が疲れてる
長男は2歳8ヶ月から幼稚園の未就園児クラスに通い始めました。 満3歳からじゃないと通えない幼稚園もあるので、2歳から通えて大変有り難いです。最初は息子が嫌がらずに通ってくれるか心配していましたが、それは今のところ大丈夫そうで一安心。しかし、...

良いところもいろいろあったので書きたいと思います。

 

未就園児クラスに通わせて良かったこと

  1. 家では出来ない遊びができる
  2. 一人で自由気ままに出来ないことを体験できる
  3. 園庭で公園では出来ない遊びができる
  4. 遊び道具がたくさんある
  5. 同世代の子達をたくさん見ることが出来る
  6. 幼稚園で得たことを家に持って帰って来る

ザッとこれぐらいです。

家では出来ない遊びができる

1歳の何でも口にいれる弟がいるので、家では遊ばせていない物がいくつかあります。粘土やクレヨンなど。

それが幼稚園では先生がホイッと出してくれて気軽に遊べるのでとても有り難いです。粘土のヘラやローラーなど、自宅でわざわざ買うか微妙な楽しいアイテムも豊富なのも有り難いです。

一人で自由気ままに出来ないことを体験できる

家では基本自分の天下です。たまに弟とおもちゃの取り合いをしたりケンカをしていますが、幼稚園では取り合いやケンカは一切していないので、「我慢してるな」「どうしようか考えてるな」という態度を見ることが出来ます。

本人にとってはストレスかもしれませんが、家では学べないことなので幼稚園で出来て有り難いなと思っています。

例えば遊んでいたミニカーをちょっと目を離した隙に、別の子が持っていってしまった場合など。弟だったら即ケンカですが、「どうしよう・・・」と一生懸命考えているのが見てわかるので、この考える行為も成長には大切なんじゃないかなと思います。おいおい何かしら行動にうつせると良いですが。(自分が遊んでいたと主張するとか、先生に相談するとか)

園庭で公園では出来ない遊びができる

近所の公園はボール遊び禁止ですし、柵も十分無いのでボールが道路に転がっていくリスクがあります。息子の通っている幼稚園はボール遊びOKなので、屋外でボール遊びが出来ることが有り難いです。

他にも公園は小学生とかちょっと年齢高めの遊具が多いのに対して、幼稚園は未就園児向きのものしか無いので、公園より遊ぶのにちょうど良いみたいです。

遊び道具がたくさんある

遊具もおもちゃも砂場のスコップなども、いろいろな種類がたくさんあります。

砂場も私と公園で遊ぶより楽しいみたいです。

同世代の子達をたくさん見ることが出来る

うちの息子はまず行動するより観察することが多いので、同じクラスの子たちをじーっと観察してることが多いです。そのおかげか、幼稚園に通うようになってからいろいろ出来るようになりました。

一番わかりやすかったのが、滑り台。

ずーっと私と公園に行っている間は一人で滑れなかったのに、同じクラスの子たちがビュンビュン降りてるのを3日ぐらい見てたら(最初は見てるだけで滑らなかった)、急に滑れるようになりました。

3日で出来るようになったの!?と、かなりびっくり。

 

みんな出来てるのに、自分は出来ないのが悔しかったのかもしれません。それから滑り台大好きになり、幼稚園以外の公園の滑り台(幼稚園より高さが有るものも)も自分から進んで滑るようになりました。

いろいろなことに挑戦する気持ちが、自宅保育していた頃より上がったように見えます。

幼稚園で得たことを家に持って帰って来る

幼稚園でやったことを家でいろいろやってくれます。

朝の挨拶だったり、出席を取るときのマネだったり(〇〇くーん、ハーイ・・・と先生のセリフも込みて言う)、お歌だったり、踊りだったり。

幼稚園では全然歌ってなかったのに、家ではたくさん歌ってます。幼稚園で歌うために練習してるのかな?

 

はたから見てると、幼稚園楽しいのかな?と思えるぐらい、幼稚園でやったことを家でもいろいろしてくれます。

 

終わりに

今のところ、これらの理由で幼稚園の未就園児クラスに通わせて良かったなと思います。

自宅保育もいいけど、どっちもやれるのが未就園児クラスのメリットだと思います。(未就園児クラスは午前中だけですし)

本格的に来年幼稚園に通うまで、自宅保育・幼稚園の未就園児クラスの両方で息子の成長を見守りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました