PR

【第二子】新生児からの『オムツのサイズアップ』の記録

キツネ

第一子の時にもやった、オムツを変えていったタイミングの記録です。比較も兼ねて、今回もやってみます。うちはオムツは基本『パンパース』です。

 

▽第一子のときの記録

【0歳】新生児からの『オムツのサイズアップ』の記録
オムツを変えていったタイミングの記録です。うちはオムツは基本『パンパース』です。(気まぐれに、『ムーニー』を使用したこともあります)

 

オムツサイズアップの記録

新生児用のオムツ

パンパース新生児

産院は今回も『パンパースプレミアム』のオムツでしたが、退院後は「普通のパンパースでいいや」とノーマルパンパースのオムツを夫に買っておいてもらうよう依頼。そうしたら、優しいばあばが『パンパースプレミアム』を購入しておいてくれました。第一子より、高待遇なスタートです。(笑)

その後、「とにかく新生児は枚数使うから、普通のパンパースで良い」とノーマルパンパースを買うようになりますが、比較すると厚さが全然違ってびっくりしました。

 

ノーマルパンパースってこんなにぺったんこだったんだ!(プレミアムはふかふか)

 

新生児はおむつ交換中にまた出したりするので、プレミアムだと「もったいないな~」と思うことがあったので、やっぱり私は普通のパンパースを愛用していきます。

 

2021年に比べると、試供品で貰えるオムツの枚数が少なかったですね。(2023年)いろいろ価格高騰しているせいかしら。それでも3~4枚いただけて、有り難かったです。オムツの試供品って、パンパースが産院で使われてるNO.1だから、他のメーカーが「うちのオムツも試しに使ってほしい!」という感じで提供してくれるのかな?

なにかのアンケートで、オムツを選んだ理由のダントツ1位が「産院で使っていたから」だったので。

 

新生児サイズのオムツ 使った枚数 556枚(8袋)

Sサイズテープ

生後42日(生後1ヶ月と数日) 体重4800gぐらい

パンパースS

↑畳んだ状態だと、あまり大きさは変わりませんが広げると結構Sテープは大きいです。

 

今回は試供品のSサイズテープを1枚も貰えなかったので、生後1ヶ月になる数日前に

  • 新生児オムツ(5kgまで)
  • Sサイズテープ(4~8kg)

の2種類を買ってきてもらって、試しに使ってみました。

体重は約4200gだったので、まだ新生児用で大丈夫だとは思っていました。実際使ってみたら、ウエストはかなりゆったり。でもSサイズテープは4kgから使えるので、問題なく使えます。たくさん出しても安心だけど、ちょっとしか出してないともったいない感じ。

もうちょっと新生児用を使ってみて、キツくなってきたらまたSサイズテープを試して、サイズアップするタイミングを試すことにしました。両サイズ買っておいてもらって良かったです。

 

そして体重が4800gぐらいと5kgに近づいた頃、ちょうど『新生児オムツ』の在庫が無くなりました。あと1袋いけそうと思いましたが、2回続けておしっこが漏れたことがあったので、まあサイズサップしても良いかな?と思い、『Sテープ』に変えました。

結果的にこのタイミングで変えておいて良かったです!

まだいけるとか、ギリギリを攻めなくて良かった!

ウェストにまだ余裕があったので『新生児オムツ』で良いかなと思ったのですが、お尻とか全体的な感じのゆとりは減ってきたように見えましたし、たくさん出したときは『Sテープ』の方が安心なのでサイズアップして良かったです。

Sテープのオムツ 使った枚数 576枚(8袋)

Mテープ

生後91日(生後1ヶ月30日、もうすぐ2ヶ月) 体重6300gぐらい

パンパースMテープ

まだまだ先のようです。・・・と思ってたら、生後1ヶ月の間に、Mテープにサイズアップしました。ちょっと早いかなーと思いつつ変えた理由は、

  • Sテープの太ももの部分が短く感じて、おむつ交換に手間取るようになっていた
  • もう1袋Sテープを買って「Mにしておけば良かった」と後悔するのが嫌だった

という2つの理由で、Sテープの在庫が終わった時点でサイズアップ。

一応、生後86日目にMテープを買って試してみて、「これならSテープ在庫終わるぐらいに変えればいいかー」と確認しました。

 

まだ大きいかなと思うこともありますが、大きい分ゆとりが出来て、おむつ交換をするのが楽になったのは良かったです。『Sテープ』と同じく、使えるギリギリの期限まで攻めなくて良かったです。第二子はゆとりを持ってサイズアップして、その分のストレスを軽減させよう。

パンパースMテープ

ちなみに、↑の写真は両方ともパンパースのテープMなんですが、使っている間にNEWモデルに変わりました。右が新しくなったオムツなんですが、薄くなって少しコンパクトになりました。

パンパースのテープMの変化

↑こっちの写真のほうが、薄さがわかりやすいですね。2021年の第一子からパンパースのオムツを愛用しているのですが、2~3回ぐらい新しいモデルに変わってすごいなと思います。しかし!新しくなって、薄くなり吸水力が上がったそうですが、1パックの枚数が減ってしまったのは残念。

私は厚さや吸水力より、こまめに変えたいから枚数が多い方が好きです。(苦笑)でも、持ち運びやお出掛けには便利ですね。進化していく技術がすごいです。

Mテープ『メリーズ』も試しに買ってみた

メリーズのテープM

パンパースが売り切れだったので、試しに『メリーズ』を買ってみました。育児も第二子が最後なので、いろんなメーカーのオムツを使ってみるのも楽しそうだと思ったので!

第一子のときは、「パンパースに慣れすぎて他のメーカー使いづらい~」なんて言ってましたが、

【0歳】新生児からの『オムツのサイズアップ』の記録
オムツを変えていったタイミングの記録です。うちはオムツは基本『パンパース』です。(気まぐれに、『ムーニー』を使用したこともあります)

オムツ交換に慣れたせいか、『メリーズ』が良かったのか、問題なく使うことが出来ました。

メリーズはフワフワしてて柔らかかったです。キャラクターのうさぎちゃんも可愛い。コンパクトさはパンパースの方が上ですが、そこにこだわりがなければどっちでも良いかなという感じでした。

Mテープ『グーンプラス』も試しに買ってみた

『メリーズ』を使ってみたので、次は『グーンプラス』を試してみました。何で普通の『グーン』じゃなくて、『グーンプラス』にした理由は、『グーン』のMテープが無かったからです。(笑)

『グーンプラス』は、フワフワして柔らかかったです。ディズニーのキャラクターが印刷されているので、ディズニー好きな人は良いですね。

古の『フレンド』(テープSですが)のオムツを貰ったので使ってみた

オムツフレンド

(Sテープだけど、『ゆったりサイズ』なのでMテープだと思って使わせていただきました。サイズ的には、SテープとMテープの間ぐらい?)

2001年以前に発売されていた、『グーン』より前のエリエールのオムツです。最低でも、22年以上前のオムツ・・・!多少劣化していましたが、2023年でも使えました。

併用のMパンツ

生後5ヶ月になったばかりの頃

まだMテープで問題無いのですが、外出した時に漏れにくい方が良いと思ってMパンツを購入しました。これは外出する時にたまに履かせるだけで、本格的なMパンツの使用はまだです。

抱っこ紐で出掛ける時とか、パンツタイプの方が安心です。

Mパンツに変更

生後173日(生後5ヶ月20日ぐらい) 体重8000gぐらい

まだパンツに変えるつもりは無かったのですが、MテープよりもMパンツの方が安かったので変えちゃいました。普通はパンツの方が高いので、出来るだけテープを使って安く済ませたいものなのですが、

パンパースの『テープ』が値上げで高い!

GENKI!の『パンツ』がとにかく安い!(パンパースとメリーズのテープより安い)

ということで、急遽Mパンツを買うことに。(マミーポコはもっと安いけど、そこまで節約するかは迷ったので一旦GENKI!で)

寝返りもよくするし、ずり這いも始まったので、まあ変えても良いかな~と思ったのもあります。実際、パンツに変えてオムツ交換はとても楽になりました。オムツ交換中に寝返りしようとすることも多く、そういう時はテープだと大変だったので。

うんちの時のオムツ交換はテープの方が楽でしたが(まだドロドロ便なので)、それは使い捨てのおむつ替えシートを使って対応しています。

 

・・・と、Mパンツに変えて良いことばかり書きましたが、GENKIのMパンツはうちの子には少々キツそうなので、1袋使い切ったらLパンツに変えます。(まだ8kgだけど太ももとお腹周りがキツそう)

ちなみに、生後5ヶ月になったばかりの時に併用で買ったパンパースのパンツMはちょうど良いサイズです。後で知ったのですが、GENKI!は小さめだそうですね。(そしてパンパースは大きめらしい)

Lパンツに変更

生後183日(生後6ヶ月ちょうど) 体重8000gぐらい

GENKI!のMパンツが使い終わったので、Lパンツに変えました。Lパンツでちょうど良いです。パンパースのMパンツより少し大きいぐらいで、Lパンツだけど同じぐらいの使用感です。

Lパンツにしたら、Mパンツテープの方が安いのかもしれませんが、それは追々考えて、やっぱり安い方がいいならMテープに戻します。

 

終わりに

またサイズアップしたら追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました