映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』を一人で見る

妊娠がわかってから数カ月後、『アマゾンプライムビデオ』になにか面白い映画は無いかな~と探していた時に見つけました。

懐妊=妊娠なので、何か参考になるかもしれない。夫と一緒に見ようかなと、お気に入りに登録。

しかし、なかなか夫と一緒に映画を見るタイミングが合わないので、先に一人で見ることにしました。結果、一人で観て良かったです・・・。

 

タイトルから想像してたのとは、違う作品だった

タイトルが『ご懐妊ですよ』と妊娠を伝える感じだったので、てっきり前半は妊娠するまで、後半は妊娠生活から出産辺りを描いた作品だと思っていました。

しかし、実際見てみたらラストシーンのちょっと前ぐらいで『ご懐妊ですよ』という、ほぼ不妊治療について描かれた作品でした。

 

あらすじで不妊治療の作品であることはわかっていたのですが、全編通して不妊治療の話だったとは・・・。なかなかハードな映画でした。不妊治療、辛いですからね。

一人で観て良かった理由はここです。夫はこういう辛い映画が苦手なので、一緒に見たら一緒に見ている私も辛かったと思います。しかも、映画の内容が男性が原因の不妊ですから。

 

この映画、不妊治療をしている夫婦も見たりするのでしょうか?

 

もし私が不妊治療中でまだ妊娠できていない状態だったら、見るのが辛かったと思います。最終的にヒキタさん達が妊娠しているので、その点では観てるこちら側も希望が感じられましたが。

それに、うちは夫の検査をしていなかったので、検査をするか、人工授精・体外受精に進むのか映画を観ながら迷ってしまったと思います。

 

ただ、男性不妊を知らない人にとっては有益な情報もある作品だと思います。

男性が不妊治療で頑張れることにどういうものがあるのか、というのも私は女なので女性側の知識ばかりであまり知らなかったです。

 

映画としては、主人公の男性が感情的になって病院の先生にいろいろ言ってしまうシーンが少々苦手でした。実際そういうこともあるかもしれませんが、患者さんのメンタル面でも不妊治療の先生は大変そうです。

治療を受けてる人からも、不妊治療はメンタルのケアが必要という話を聞きますよね。

不妊治療の病院に通って、心療内科の病院に通って・・・となると大変なので、不妊治療の病院内でメンタルのケアも出来ると良いのかな。

 

・・・ただ、妊活やってみて、どんな言葉よりも妊娠出来ることが一番メンタルに良かったですね・・・。それまで、嫉妬や不安で押しつぶされそうだった気持ちが嘘みたいに吹き飛びましたから。お医者さんのメンタルケアはプロなのでまた違うと思うけれど。

 

他にも『不妊治療』の映画はあるのか?

この映画以外にもあるのかな?と思って調べてみましたが、『プライベートライフ』ぐらい?

検索結果に出てこなかっただけかもしれませんが、意外と無いのですね。

今、こんなに『不妊治療』という言葉が一般的に言われるようになってきたので、今後他にも『不妊治療』の映画は出てくるかもしれません。今度は女性側視点の映画も作られて欲しいです。

 

他に興味のある映画

『理想の出産』という妊娠~出産・育児映画も見てみたのですが、DVDレンタルもネット配信も見当たらなくて残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました