『出産予定日』に生まれる確率は、かなり低い

私の周りでは「出産予定日通りに生まれた」という人は一人もいません。

 

想像してた以上に低い確率

一番お産が起きていたのは、やはり出産予定日でした。しかし数は99件で、全体から見るとわずか6.3%に過ぎません。ドキドキしながら待っている出産予定日ですが、当日に生まれる人は20人に1人くらいですね。

引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/188572/

他にも、5%・2%なんて数字も見かけましたが、どっちにしても1割以下のようです。

 

実際、私の親戚・友人・知人で出産予定日に生んだ・生まれたという話は聞いたことがありません。私自身も予定日より遅かったと母から言われました。

 

出来れば出産予定日通りが良いな

私も出産予定日通り生まれる可能性はかなり低いと思っていますが、予定日が覚えやすくて数字的にも好きなのでこの日だったら良いなと思っています。平日ですし・・・。(休日だと分娩料金も多くかかるので)

あまり期待しすぎると、違った場合落ち込んでしまいそうなので、予定日周辺の数字どれでも良いようにそれぞれの日も好きになろうとしています。(苦笑)

 

(でも、やっぱり平日がいいな~・・・。)

 

休日なら夫が家にいる可能性が高くて安心ではあるのですが、夫が予定日の前から休みを取るつもりで動いていてくれているので、それより前にならない程度の平日だったら良いなと思います。

果たして予定日の何日前から休みが取れるのかな?ここはもう夫に任せるばかりです。

 

予定日通りが良い気持ちもありますが、早く産まれて欲しい気持ちもありますし、あまり早すぎると心配なので正期産(妊娠37週0日~41週6日)でお願いします~という気持ちもあります。遅くても良いよという気持ちだけはあまり無いかな。42週過ぎるといろいろリスクもあると聞きますし。

 

それにしても、出産予定日に生まれる確率こんなに低いんですね。知らなかったです。

 

↓妊娠関連の投稿一覧↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました